MENU
トップ  >  会社案内
所長挨拶

 新年明けましておめでとうございます。
 暖冬のおかげで富山ではここ数年雪のない新年を迎えました。気候変動の激しい時代に入り、地球の変動と呼応するように社会も大きく変わろうとしています。先の大戦のあとにできた世界の秩序が70年過ぎた今世界中で壊れてきました。自由と民主主義、そして自由貿易で栄えた米国の終焉、ヨーロッパを一つの国にしようという壮大な夢を求めたEUの崩壊そして覇権主義国家ロシア、中共の強大化などがグローバリズムの現代において様々なことが同時進行しています。そして日本では人口減少時代という今までに経験したことのない社会に突入しました。
 我々を取り巻く政治経済全てが混乱と破壊に満ちているかのようです。こんな時代だからこそ我々都市や地域の住環境に関わる職業人としては微力ではありますが安全で安心して暮らせる地域社会と建築環境をつくることを目的として設計や、日々の活動を続けていかなければいけないと改めて自覚しています。持続可能な地域社会を目指して今年も富山県のスギ材の積極的な利用推進活動や新築建物の省エネルギー化そして既存建築物の有効利用によるライフサイクルコストの低減に努めていきたいと思っています。
 今年もよろしくお願いいたします。

所長 原 英高


企業理念

私達が生活しているまちや地域を美しい景観にする。
それらを構成する1つ1つの建築物が、人を和ませ、安らぎを与えるものとなることを目指し、建築設計という視点から、幅広い提案をします。



企業概要
商号 有限会社 建築科学研究所
事務所 〒937-0046
富山県魚津市上村木2-212
TEL
FAX
TEL:0765-22-8558
FAX:0765-22-8559
許可番号 一級建築士事務所 富山県知事(6)871
管理建築士 原 英高 一級建築士第182130号

沿革
1987年 1級建築士事務所建築科学研究所を富山市で設立。
1988年 有限会社建築科学研究所として法人化。
1999年 初めて公共建築の大規模なプロジェクトである「魚津市営住宅上野方団地」の設計監理を担当。
2000年 富山二番町教会の設計コンペで最優秀賞を受賞し、設計担当者に特定される。
2003年 事務所を魚津市に移転する。
2003年 富山県木材試験場の再整備事業設計プロポーザルで当選、チーフ設計者に特定され、5年間に及ぶ長期事業に取り組む。
2003年 富山二番町教会で富山県建築賞入賞。
2006年 (仮称)上中島多目的交流センターの設計プロポーサルで当選、設計担当に特定される。
2007年 すずめ児童センターが木材利用推進中央協議会の優良木造施設として会長賞受賞、また富山県建築賞でも入選する。
2008年 魚津もくもくホール(上中島多目的交流センター)竣工、同ホールが木材利用推進中央協議会の優良木造施設として会長賞受賞、2年連続の受賞となる。
2010年 富山県立雄峰高等学校移転新築工事の設計プロポーサルで当選。JVで設計者に特定される。
2012年 富山県立魚津工業高等学校機械科実習棟改築工事の設計プロポーサルで当選。JVで設計者に特定される。
2013年 富山県立雄峰高等学校竣工。川金いろり茶屋鮎の庄竣工。
2014年 11月 富山福音キリスト教会竣工。
2015年 富山県立雄峰高等学校で第45回(平成26年度)富山県建築賞一般の部入選を受賞。
2015年 川金いろり茶屋鮎の庄で、第17回やさしい福祉のまちづくり賞施設棟の部門を受賞。
 Copyright © 有限会社 建築科学研究所 All Rights Reserved