MENU
トップ  >  新川水橋信用金庫魚津駅前支店
昼間の風景です。
昼間の風景です。
夕方になると、イルミネーションがつき、店舗営業が終わった後も、街の賑わいに参加します。
夜になると、イルミネーションは輝きを増し、街を彩ります。

 この信用金庫は、JR魚津駅前通りと市役所前通りとの交差点に位置している。計画にあたっては、地域の金融機関としての「しんきん」のイメージが市民に対し、また顧客に対しやわらかく伝わることを目標にして計画した。       
 具体的な試みの一つは、店舗営業が午後3時に終わった後も商業建築として町並みの賑わいに参加することが地域に対するサービスであるという考えに立ち、通りに対する界隈性を演出するストリートギャラリーや、イルミネーションボックス、そしてメッセージパネルなどの装置を提案している。 
 主な外装材は、基幹的な地域産業であるアルミ製品を使用している。環境保護の面から見るとアルミ素材は生産時における環境負荷の高い材料であるが、建材として使用するとタイルと同じように、ほとんどメンテナンスフリーの経済的な面もある。将来は、建築廃材のリサイクル化、再利用化も一般化するであろうことを願い使用している。

所在地:富山県魚津市釈迦堂
主要用途:銀行
構造:S造
規模:地上4階建
敷地面積:685.54 m2
建築面積:300.05 m2
延床面積:826.32 m2
写真撮影:SS北陸
前
北陸中央食品
カテゴリートップ
TOP
次
にいかわ信用金庫富山支店
 Copyright © 有限会社 建築科学研究所 All Rights Reserved