MENU
トップ  >  ネオミュージアム



 ネオミュージアムは、プライベートラボラトリーと住居の複合機能をもつ建築で、生活空間の一部に「体験型ミュージアム」の小規模なプロトタイプをつくり、そこで様々な実験的ワークショップを開催している。
 建物は吉野川の護岸に建っており、周囲環境とのインターラクティブなデザインを目指し、単純な大小2つのボックスを並べることにより、視覚的なボリューム感を小さくして、柔らかなイメージをつくっている。2つのボックスの間に川へ張り出したテラスを設け、その上部にボックスを繋ぐブリッジを設けている。単純化した立体の組み合わせにより、いかに多様な空間をつくり出せるかが、本計画のテーマであった。

所在地:奈良県吉野町
主要用途:研究施設
構造:RC造
規模:地上3階建
敷地面積:292.11 m2
建築面積:85.33 m2
延床面積:179.36 m2
前
魚津市立すずめ児童センター
カテゴリートップ
TOP
次
魚津市立道下小学校
 Copyright © 有限会社 建築科学研究所 All Rights Reserved