MENU
トップ  >  六郎丸の家


 この住宅は、市街地近郊の県道に接する敷地に建っている。
新築する場所としては十分な敷地面積があったので、富山らしい堂々とした姿をイメージしてデザインしている。「建築は個人の持ち物であると同時に社会の財産である。」と考えているクライアントに対して、太い骨組みとシンプルな空間構成によって、建築に物理的な耐久性と用途的な普遍性を持たせることに挑戦している。伝統的な手法やかたちから出来上がっているこの住宅のデザインは、決して民芸調に没することなく、現代のセンスを感じることができる。 伝統的日本建築の可能性を改めて感じることができる仕事だった。

所在地:富山県魚津市六郎丸
主要用途:専用住宅
構造:木造
規模:地上2階建
敷地面積:797.31 m2
建築面積:275.22 m2
延床面積:326.46 m2
写真撮影:SS北陸
前
橋本邸
カテゴリートップ
TOP
次
泉邸
 Copyright © 有限会社 建築科学研究所 All Rights Reserved